swelling log

Author

Bar-log
Bar-log

2005-12

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Archive

Entry

Link

RSS - ADMIN

Search Engine Optimization

--.--.-- --

スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.14 Wed

プルーフ・オブ・マイ・ライフ [Movie]
             img1.gif
キャサリンは生きる気力を失っていた、その理由は天才数学者と讃えられ尊敬していた父に死よるものだった。その結果、思い出の中に引きこもるキャサリン、そのキャサリンを見て姉であるクレアは父と同じ精神の病にかかっていると疑い始める。父の葬儀では精神のバランスを崩した父を入院させず看病していた苦しみと後悔、誰も助けてくれなかった友人や姉、天才と讃えられた父がどんどん壊れていくのをただ自分だけが見ていた事にこみあげる怒りと悲しみに身を任せキャサリンは父の最期の日々を語り始める「父が死んで喜んでいます」と・・・その夜、父の教え子のハルのやさしさに触れて徐々に心を開いていくキャサリンはハルと恋に落ちる。幸せの中キャサリンは父の書斎で見つけた1冊のノート、それは天才数学者の血を引いたキャサリン自らが書いた論証で、その1冊のノートが彼女の人生を大きく揺り動かす。

プルーフ・オブ・マイ・ライフは演劇を映画化した物で元となった「Proof」は2002年にグウィネス・パルトロウを主役に迎え上演しピュリッツァ賞、ドラマ部門賞、トニー賞最優秀舞台作品賞、最優秀演出家賞、最優秀女優賞を獲得し大成功をしている。
プルーフ・オブ・マイ・ライフ撮影の前年にグウィネス・パルトロウは父を癌で亡くしていて、その事から演技にも磨きがかかり迫真の演技も見どころ、キャスティングにもアンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホーラと最高のキャスティングで早くもアカデミー賞最有力と言われている作品です。

プルーフとは証明、彼女は父の死をきっかけに何を証明させるのか、立ち直らせてくれるハルとの恋、1冊のノートでどのようにキャサリンの人生が変わって行くのかを見てみたいです。

プルーフ・オブ・マイ・ライフは2006年1月14日に公開です。

Link:|プルーフ・オブ・マイ・ライフ|
スポンサーサイト
Skin:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。